未分類

Word press ブログはじめ

大学の後輩T君が癌で死去。若くして一財産を築き、神楽坂のオクション住まいしていた。これからゆっくり人生を楽しむつもりであったはず。おくやみ申し上げます。

占いの立場からすると、それはかれが生まれたときにすでに決められていたことなのか?

私の答えはNOである。ただ、癌が免疫に関する病気であり、免疫は細胞の働き、それは性格や物の考え方や生活環境と連係していることを考えると、予測可能な事件だったかもしれない。

一時期、彼と共に小説家になる夢を見たことがある。実力は比べ物にならないほど彼の方が上。それはこの世で彼のやり残したことかもしれないが、大方のことはやり遂げたからこそ彼は次なる次元へ登ったのだろう。それは彼の魂の決断と思いたい。哀悼の意をこめて薔薇を捧げる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中